青の洞窟の魅力!

全国有数の絶景スポット!

沖縄旅行の観光スポットとして最近注目を集めているのが、沖縄本島の恩納村(おんなそん)真栄田岬(まえだみさき)にある、通称「青の洞窟」です。
「青の洞窟」は、真栄田岬の下にある、一見普通の洞窟です。しかし、洞窟を覗くと、目の前の景色は一変し、海水も壁面も、そして空気までが、澄んだ青色に輝く神秘的な空間が広がります。気が付くと、あなた自身がその青に吸い込まれ、包まれているような心地さえするかも知れません。
幻想的な青い光は、太陽の光が、透き通った海水と石灰質を含む白い砂地の海底に反射することによって生み出されています。
青い光と水の中では、夜行性のリュウキュウハタンポの群れ、ツバメウオなどの熱帯魚、人懐っこいクマノミ、大きな目が可愛いアカマツカサ、といった、夜の珊瑚礁でしか出会えない様々な生き物が、穏やかに暮らしています。
正に全国有数のダイビング・シュノーケリングスポットと言われる所以です。

誰でも気軽に楽しめる神秘の世界!

そんな非日常的な体験を楽しめる「青の洞窟」ですが、那覇空港から車でわずか1時間で行くことが出来、とてもアクセスの良い場所にあります。 周辺には、様々な観光スポットもあり、ホテルなどの宿泊施設も充実しています。 「青の洞窟」は、今大人気の観光地なので、各社がバラエティに富んだツアーとサービスを提供しており、ダイビング・シュノーケリング愛好者はもとより、初心者や未経験者、お子様連れのファミリー旅行者も、自分に合ったプランで、「青の洞窟」の神秘の世界を堪能することが出来ます。 さらには、「青の洞窟」の入口に向かう方法も、真栄田岬の階段を自分の足で降りていく、ワイルドな、体力のある方向けの方法もあれば、近くの港からボートで向かう、ちょっとしたクルーズ気分を味わえる方法もあり、選ぶことが出来ます。